粃糠性脱毛症とは

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)とは、カサカサに感想したフケが大量に発生し、これらが毛穴を塞いだり炎症を起こすきっかけとなることで抜け毛が大量に増えるものです。同じ抜け毛の原因に脂漏性皮膚炎によるものがあり、こちらは皮脂が大量分泌されることによって抜け毛が発生しますが、粃糠性脱毛症の場合はカサカサしてフケが大量に出てきて抜け毛が止まらなくなります。

粃糠性脱毛症の症状

フケ症とは別次元のフケが出て抜け毛が止まらない

季節の変わり目、皮脂の除去のしすぎによる頭皮の乾燥、シャンプーをしなさすぎる、ということなどでフケが出ます。人によってフケの質が違うため、ベタベタしたりカサカサしたりしますが、フケがいつもより多くなっている、という場合やシャンプーしてもフケが出てくる、という場合は粃糠性脱毛症を疑いがちです。

フケ症とは段違いに違うフケ

ただしフケ症と粃糠性脱毛症は次元の違うフケの量です。粃糠性脱毛症の場合は軽く髪の毛に触っただけでフケがポロポロと落ちますし、髪を触っていると無限にフケが方に落ちます。

フケの量が多いということはフケ症にもみられることですが、粃糠性脱毛症の場合は毛穴にかぶさるようにしてフケがかぶってしまい、髪の毛の成長が阻害されます。また、頭皮湿疹で抜け毛促進があると考えられます。フケとともに髪の毛も大量に抜けます。

なぜフケが出る粃糠性脱毛症によって抜け毛が増えるのか

大量のフケでなぜ脱毛が起こるか

フケが異常なまでに大量に出てくることで、フケ自体が毛穴を塞いでしまうこと、そしてそこに頭皮の常在菌であるマラセチアが大量に増殖してしまい、痒みと炎症がひどくなります。こりによって抜け毛が多くなると考えられています。

放置していてもフケが出て痒い程度なため、そのままにして数年間過ごしてしまう人もいますが、確実に毎日の抜け毛が多くなり、髪の毛もしっかりと成長した太さで伸びなくなるため、薄毛が進行します。

AGAの抜け毛と併発している可能性も

男性の場合、20代以降はAGAの抜け毛と薄毛が粃糠性脱毛症と同時進行してさらに薄毛進行を早めてしまいます。この場合はM字ハゲや頭頂部ハゲが薄くなる他、頭皮全体の髪の毛の量が減っていくことが特徴的です。

粃糠性脱毛症の原因

根本の発症原因はわかっていない

正確に何が粃糠性脱毛症の原因かというと全てが解明されているわけではありません。複数あると考えられる原因りひとつがホルモンバランスの乱れや自律神経系の乱れなどがあります。これによって頭皮の角質異常が起こり、大量のフケが代謝物としてできてしまいます。

運動不足や食事の栄養の偏り、ストレスなどが大きな原因と言われています。ほとんどがこれらが異常な状態になると粃糠性脱毛症の原因になりえるのです。

また自分で気づかないまま脱脂力の強いシャンプーを使っていたりトリートメントが頭皮に残ったままだと粃糠性脱毛症になりやすいと言われています。

頭皮の異常に常在菌がさらに増殖することで粃糠性脱毛症に

上記のような要因で頭皮環境が悪化すると、頭皮にいる常在菌マラセチアが異常繁殖します。これによって頭皮の至る所に炎症が起きます。マラセチアの代謝物が痒みを起こすということで、この状態になった時には次第に髪の毛が細くなって抜け毛が増えていると思います。要するにマラセチアが増殖してしまう原因が多岐にわたりすぎていて不明であるといえるのです。

粃糠性脱毛症を治す方法

シャンプーで粃糠性脱毛症治療は基本的にできない

基本的にシャンプーを合うものを探して買い替えたりしても粃糠性脱毛症は治りません。皮膚科でビタミン系の飲み薬、アレルギー系の飲み薬、痒み止めのステロイド、常在菌用の塗り薬を処方されて治していきます。

その間のシャンプーは毎日夜するようにします。その後ステロイド剤二種類を使い、翌朝はそのまま痒み止めのステロイド剤を使う感じですね。

粃糠性脱毛症やフケ、痒みに有効な殺菌系シャンプーで治療

重度な粃糠性脱毛症はシャンプーで治療はできませんが、粃糠性脱毛症の痒みや抜け毛を誘発する常在菌マラセチアの増殖を防ぐための殺菌系シャンプーがあります。これを使うことで軽度の痒み、フケなど粃糠性脱毛症の進行度合いがまだ遅いときには治療としては有効かなと考えています。

基本的に粃糠性脱毛症は再発を繰り返しますので、痒みが出てきたらすぐに殺菌シャンプーを使うことで再発予防には使えます。

粃糠性脱毛症や脂漏性皮膚炎の人たちにはかなり有名な定番シャンプーです。

粃糠性脱毛症の予防方法

毎日の生活習慣で再発予防

予防方法はストレスを溜めないようにする、定期的な運動をして代謝を安定させる、野菜中心のバランスの取れた食事をする、シャンプーはアミノ酸系シャンプーを使う、ということです。健康的な食生活と運動習慣で基本的には粃糠性脱毛症を予防することが可能ですが、再発しやすいという点もあるため、毎日のシャンプーは市販の刺激の強いものは避けてアミノ酸系シャンプーを使うのが重要です。

頭皮に対しては低刺激系を再優先に考える

一度粃糠性脱毛症になると、そのあとも体調不良やストレス、シャンプーを市販の刺激の強いものを使うなどするとまた再発する可能性が高くなります。良くなってもしはせらくすると再発するということも珍しくないため、生活習慣を正すこと、シャンプーはアミノ酸系の低刺激のものを使うなどして再発防止をする必要があります。

フケ、痒み、カビ菌殺菌の粃糠性脱毛症用シャンプー

粃糠性脱毛症の定番!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
粃糠性脱毛症の原因であるマラセチアの菌を殺菌し、皮脂、汚れをキレイにしてフケ・痒みを解消する定番シャンプーの最新版です。頭皮の痒みやフケの定番ですが、粃糠性脱毛症のようにマラセチアなどが原因の場合に最適なシャンプーとして昔から愛されるシャンプー。粃糠性脱毛症予防にも使えます。
頭皮のフケが出てカサカサしている場合は乾燥用を使ってください。

コラージュフルフルネクストの詳細はこちら