粃糠性脱毛症の抜け毛の量

粃糠性脱毛症になり、大量のフケの発生と頭皮の痒みが現れますが同時に大量の抜け毛によって髪の毛の量が極端に減っていきます。毎日大量に抜けるためそれがさらにストレスに繋がります。特に20代30代男性の場合は若くして薄毛になるため育毛を始めますが、粃糠性脱毛症の抜け毛のスピードには太刀打ちできません。

髪の毛が細くなる

粃糠性脱毛症になってしばらくすると髪の毛が以前よりも細くなって、しかみパサパサになることがあります。またハリやコシがなくなってやわらかくなってしまうこともあります。完全に以前とは髪質が変わってしまうので、年齢のせいで髪の毛が細くなったのかもしれないと勘違いしてしまうことがあります。

基本的にはフケが大量に出る過程で毛穴を塞いでしまいしっかりした髪の毛が生えてこないこともひとつの原因だと考えられています。また粃糠性脱毛症の原因にホルモン系の異常も考えられていて、このことからも髪の毛の代謝に影響している可能性もあります。

これによって、髪の毛の全体の密度が2/3になっただけでも薄毛を感じます。他人から見て地肌が見えやすくなるのが髪の毛が細くなった時です。たとえ本数は変わらなくても1本1本が細くなったらそれは当然密度が下がります。これが粃糠性脱毛症の薄毛の第一歩です。

フケとともに大量に髪の毛が抜け落ちる

毎日いつでもフケが大量に出てきます。同時に髪の毛がどんどん抜けていきます。常にスルスルと抜けていくのではなくて、フケが代謝されるがごとく、髪の毛がポロポロと落ちてくのです。例えば頭を上下に振るだけで髪の毛がパラパラと落ちていきます。髪の毛を触っていなくても10本程度はどんどん落ちていきますから、毎日の抜け毛の量が多くて慣れていたとしてもこの光景はびっくりします。このとき髪の毛と一緒にフケもパラパラと落ちていきます。

また座って授業、仕事をしているときなども気がつくとデスクの上に髪の毛が落ちていることがあります。当然肩にもフケとともに髪の毛が抜け落ちているでしょう。

髪の毛をかきあげるようにするだけでも毎回指に髪の毛がまとわりつくようにして数本ずつ抜けていきます。何度もやると自分で髪の毛を抜いているようでやらないと思いますが、これがシャンプーになると目視で分かる程度で100本近くがシャンプー、すすぎの段階で抜けていきます。

このように毎日100本くらいの抜け毛なら正常の範囲内と言われていますが、毎日軽く100本以上抜け続けたら正常とは言えません。10日で1000本、30日で3000本の髪の毛が抜けています。このとき髪の毛が生えるスピードは30日でたった1cm程度です。当然髪の毛の密度は低下して薄毛になります。

育毛をしても全く意味が無い

粃糠性脱毛症の期間にこれでもかとお金をかけて育毛をしていました。育毛シャンプーで4,000円、育毛剤で1万円、育毛サプリで5,000円と育毛にはお金がかかりますが、そもそも粃糠性脱毛症の最中に育毛をしても無意味でした。

頭皮はフケとともに剥がれ落ちながら大量のフケを常に代謝し続け、髪の毛も細くなって抜けていきます。この状態で何をしても焼け石に水で、根本的な粃糠性脱毛症の治療が必要でした。

育毛は2年ほど続けましたが、粃糠性脱毛症と診断されて治療をし始めてからはフケは止まり、痒みもなくなって、さらには抜け毛がほとんどなくなりました。そして今まで失っていった髪の毛を育てるために今までの育毛をしています。

フケ、痒み、カビ菌殺菌の粃糠性脱毛症用シャンプー

粃糠性脱毛症の定番!フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合のシャンプー&リンス
コラージュフルフルネクスト
 
粃糠性脱毛症の原因であるマラセチアの菌を殺菌し、皮脂、汚れをキレイにしてフケ・痒みを解消する定番シャンプーの最新版です。頭皮の痒みやフケの定番ですが、粃糠性脱毛症のようにマラセチアなどが原因の場合に最適なシャンプーとして昔から愛されるシャンプー。粃糠性脱毛症予防にも使えます。
頭皮のフケが出てカサカサしている場合は乾燥用を使ってください。

コラージュフルフルネクストの詳細はこちら